トップページ > 施設基準

施 設 基 準Facilities criteria

・一般病棟入院基本料 10:1
・ハイリスク妊娠管理加算
・妊産婦緊急搬送入院加算
HPV核酸同定検査
CT撮影
16列以上64列未満のマルチスライスCT
・薬剤管理指導
・病棟薬剤業務実施加算
・輸血管理料(U)
・感染防止対策加算2
・検体検査管理加算(T)
・検体検査管理加算(U)
・運動器リハビリテーション(U)
・呼吸器リハビリテーション(U)
・患者サポート体制充実加算
・がん治療連携指導料
・通則5及び6に掲げる手術
・胃瘻造設術
( 経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む )
・退院調整加算                              
・画像診断管理加算2

   詳細に関しましてはこちらからお願い致します 
 

病 院 沿 革Hospital history

昭和26年   現在の地に木造モルタル平屋20床にて藤間病院開院
昭和29年   医療法人藤間病院と改組
昭和32年   鉄筋3階建東館完成、本邦第1号のコバルト60回転式遠隔照射装置を設置、がん治療に
 画期的成果をあげた
昭和39年   鉄筋6階建て本館落成
昭和41年   特定医療法人に改組
昭和47年   鉄筋5階建の南棟落成
昭和48年   総合健診システム業務開始
昭和52年   法人名を藤和会とする藤間臨床医学研究所設置
平成  6年   診察券IDカード化
平成11年   総合健診システムフロア改装
平成15年   外来部分の改築、療養病棟設置
平成18年   総合健診システムフロア改装
  療養病棟の閉鎖  病床135床(一般病床112床 、 療養病床 23床)
  → 病床135床(一般病床135床)
  病床数変更 一般病床135床 → 一般病床114床
平成21年   婦人科病棟( 3F、4F )改装
  病床数変更 一般病床 114床 → 111床
平成23年   PACSシステム導入(フィルムレス化)
平成24年   病床数変更 一般病床 111床 → 108床
  病床数変更 一般病床 108床 → 106床
平成27年   病床数変更 一般病床 108床 → 106床
ページトップへ戻る
Copyright(C) no.001 All Rights Reserved.