薬 剤 部 紹 介


業務内容を紹介いたします。


1.調剤業務

外来患者様の薬剤は基本的に院外処方箋を発行していますので、主に入院患者様の薬剤の調剤を行なっています。


2.注射調剤業務


入院患者様1人1人に対して、注射処方箋に基づき注射剤のセット・払い出しを行なっています。配合変化・投与ルートの選択の検討や他の薬剤との相互作用を把握し、薬歴管理を行なったうえで調剤しています。



3.薬剤管理指導業務

原則として、全ての入院患者様を対象に薬剤管理指導業務を行なっています。
薬剤が処方された患者様にお薬の効果や安全性に関する情報を提供し、お薬に関する不安を少しでも取り除き、安心して治療に専念できる環境を提供することを心掛けています。同時に、医師・看護師等の医療スタッフによる医療チームに参画し、薬剤師の立場から治療をサポートして質の高い医療が提供できるよう努力しています。



4.医薬品情報(DI:Drug Information)

患者様や、医師・看護師や院内各部署のスタッフに対して医薬品に関する情報の提供を行なっています。新鮮で正確な情報提供ができるように、情報の収集・整理・加工に努めています。
月に1回、院内職員に向けて医療関係の情報誌として藤間薬報を発行しています。薬品管理:医薬品の在庫ならびに、保管条件・有効期限等の品質に関わる管理を行なっています。



5.その他

薬品管理:医薬品の在庫ならびに、保管条件・有効期限等の品質に関わる管理を行なっています。
血液管理:輸血用血液の管理・保管を行なっています。
院内各種委員会:院内感染対策委員会、褥創対策委員会、輸血療法委員会などに参加しています。
 
ページトップへ戻る
Copyright(C) no.001 All Rights Reserved.