山名: カッパ山、大白沢山、景鶴山、与作岳、笹山
メンバー Kさん、Uさん、園

4月28日(曇り時々晴れ)
 7:00 鳩待→(途中一旦鳩待へ戻る)→ 鳩待 7:30 → 8:30 山の鼻 8:50→ 9:30二股 → 9:40
 スノーブリッジ9:55→11:00 1661m峰 11:20 → 12:35 カッパ山 13:35 →14:15 1898m峰 14:35→
14:45 1892m峰 → 15:10大白沢山 15:20 → 15:45 1898m峰 16:00〜18:50 雪洞掘り

4月29日(快晴、無風)
 5:30 起床 雪洞発 8:00→ 9:25景鶴山 9:40 → 9:50 与作岳とのコル10:10→ 10:45与作岳
 11:20 → 12:05 1653m峰 →12:25 笹山 12:35 → 12:45 尾瀬が原 →13:10 ヨッピ橋 13:45 →
 14:25 牛首 14:40 → 15:15 山の鼻 15:35→ 16:50 鳩待

27日) 20時鳩待駐車場にてKさん、Uさんと待ち合わせ。駐車場には雪無し。駐車料金は
2日分で3500円也。初対面のKさんと挨拶後、車中にて宴会。

28日) Uさんはブッシュを懸念して山板をあきらめ壷足、Kさんウロコ板、園フリートレック
で鳩待を出発。ツルツルに凍った斜面と80Lザックの重みで全く滑れず転倒ばかり。
50mほど下った所でスキーを断念。Uさん、Kさんに待っていてもらって板を置きに帰る。

山の鼻から二俣までは猫又川沿いのほぼ平坦な雪原。雪はザラメで時々足首までもぐる。
二俣のすぐ上のスノーブリッジで徒渉し、尾根沿いに1661を越えた鞍部から東へ折れカッパ山
へ。途中右股枝沢で今日明日分の水を2L補給。登る人などいない不遇のカッパ山は雪質、
斜面ともに山スキーには最高。板を置いてきた事を悔やむ。

カッパ山から尾根沿いに登り返した1898m峰にザックをデポし、空身で大白沢山を往復。
平が岳や至仏山などすばらしい景色を楽しんだ。 1898m峰に戻り東斜面に雪洞を作る。
雪が堅くて3人が楽に寝られる立派な雪洞が出きるまで3時間かかった。3人とも宴会の
元気もなく、軽く飲んだだけで早々に就寝。

29日) 7:00出発。景鶴山は尾根を巻いて北面から登るのが一般的らしいが、県境歩きに
こだわるUさんに付合って西の尾根筋から取付く。短いけれどスリル満点の雪壁登り、その
後のうんざりする薮漕ぎでようやくピークへ。(私は一ヶ所尾根からエスケープ)

与作岳から笹山のRFがちょっと心配だったが何の問題も無し。1670から南西に派生する
枝尾根を滑り降りたKさんとヨッピ橋で無事落ち合い、無限に続く雪原を疲れた体を引きず
って鳩待へと向かった。