赤城 鍋割山

赤城/鍋割山 姫百合駐車場〜荒山高原〜鍋割山
平成14年9月15日
CL.山田耕一
山田律佳 山田瑞穂 山田守門 鈴木健司 鈴木しげみ 鈴木千遙
記/山田耕一

 うちの娘とちいちゃん(鈴木千遙ちゃん)は保育園の同級生だった(今は
別々の小学校)。うちの娘がお山に行った話をちいちゃんに話しているう
ちに、ちいちゃんも行きたくなったらしい。パパ&ママから「お山へ連れっ
てって!」という要請があり、鍋割山へと向かうことになった。というわけ
で、今回の山行の主役はちいちゃんである。
 朝7時に鈴木家前に集合して赤城へと向かう。途中、買い出しをして、
姫百合駐車場に10時半に到着。荷物の整理をしつつ、どっから登るの
かなぁ?と駐車場内をぶらぶらしているとおばさんがツツーと近づいてく
る。売り込み?と思ったが、登山道の様子などをいろいろ親切に教えてく
れた。登山道入り口で帽子などの脱落防止クリップやザック背面の蒸れ
防止グッズなどを販売している人だったが、売り込みは一切なく、とても感
じの良い人だった。子供たちが帽子をかぶっていたこともあって、結局ク
リップを3個を買った。まぁ、作戦にはまったという気がしないでもないが、
気持ちは良かった。
 少し霧がかかっているような天気で、ちょっと降られるかなぁと心配な状
態であった。初めてお山へ登るちいちゃんのためにも天気がもって欲しい
ものだ。
 登山口から5分も登ると交差点のような分岐になる。ここをおばさんの
助言に従い、荒山高原方面へと下る。ここで展望台方面へ登ってしまう人
が多いそうだ。さらに10分ほど行くと、姫百合駐車場と荒山高原の分岐
に出る。自分たちが登り始めたところが姫百合駐車場ではないのか? 
地図を見返してみてもすっきりとは理解できなかった。ここまではとても快
適で歩きやすい道だった。
 このあとは大きな岩がゴロゴロしてちょっと歩きにくい。でも変化があっ
て、いかにもお山に来ている感じで楽しめる。少し道がはっきりしない感じ
ではあるが、どこを登っても見当違いのところに行くようなことはないよう
だ。子供たちも楽しんでいた。気をつけないと駆け上がっていくので抑える
のが大変だった。
 12時荒山高原に到着。ここでゆっくりとティタイム。子供たちも元気いっ
ぱい。
 30分ぐらい休憩したあと鍋割山頂へと向かう。気持ちの良い稜線歩き
だ。手軽なハイキングコースではあるが、眼下に雲を見下ろし、咲き乱れ
る花々を鑑賞しながらの稜線漫歩は、もう立派な登山家の気分を味わえ
る。目指す山頂まで気持ちよさそうに道が延びている。雄大な気分を味わ
いながら道を辿る。これで天気がもうちょっと良かったらなぁ。
 13時20分、鍋割山頂着。遠くに奥秩父なども見える。ガスがかかって
満足には見渡せなかったが、まさに関東の展望台である。ここで、ゆっく
りと遅めの昼食をとる。たかがカップラーメンだが山で食うとうまい! 食
後のお茶もゆっくりと楽しみ、写真を撮ったりしてゆるやかな時間を過ご
す。
 1時間ほど休んで下り始める。下りは早い(気がする)。実際は登りとほ
ぼ同タイム。結構良いペースのような気がしていたが標準の倍はかかっ
ている。途中、雨がぽつぽつと降ってきたが、最後までなんとか天気はも
ってくれた。
 帰りがけに温泉により、夕食を食べて、子供たちはそのまま夢の世界
へと入っていった。




【コースタイム】
9/15
姫百合駐車場10:55〜荒山高原12:00(30)〜鍋割山頂13:20(55)〜荒山高原15:15〜駐車場16:00
※( )内休憩時間