庵主点景


 「無量庵」は平成7年に逝去した父、高橋勇が叢の仏師を気取り、
自らに付けた雅号(屋号?)です。
 若い頃から彫刻に憧れつつも、小さな町工場のモーター音は休日でさ
え止むことを知らず、やっと念願の彫刻刀を手にした時には既に60の坂
を超えなんとしておりました。
 
 一念発起してから約十年、独学の末彫った仏像は数十体。うち半数は
ひとに請われて彫ったもので、埼玉県秩父市の恒持神社敷地内の天神様の祠には、父の手による菅原道真像をもったいなくも祀っていただいております。

 生前父は彫刻に専念するための草庵を持ちたいと、冗談めかして語っておりました。その夢を叶えてあげることができなくなった今、
文字通り‘無量’のネット上でささやかながら高橋勇の作品を閲覧して
いただきたいと思い、このホームページを立ち上げました。
 
 本格的に仏像彫刻をなされておられる方から見られたら、彫りも
甘く、乾性油が施してあるに至っては正道とはほど遠いと言えるかも
知れませんが、よい材料もなく、人様からいただいた木っ端を、
「中にいる仏様を彫り出すんだ」とばかりに嬉しそうに作業していた
父に免じて大目に見ていただけたらと願います。

 ホームページは少しずつ更新してゆくつもりです。いかんせん仏像についての知識乏しきものが作るページ故、ご注意や御指摘等承りたく存じます。また、ご意見・ご感想も下記より受け付けておりますので、何卒宜しくお願いいたします。

メールを書く

上がり框へ戻る


尚、夫である高橋勇の仏像を歌に詠んだ、私の母、
高橋典子のホームページも併せてご覧いただけたらと思います。
高橋典子歌集「わが周辺」へ行く

もっと仏像に興味のある方は
仏像彫刻作家、松田瑞雲さんのホームページ
仏像彫刻ワ−ルドへ行く