作者より

自営業の精密部品製造を退いて、余生は悠々自適をと
楽しみにしつつ逝ってしまった夫が、
生前仕事のひまひまに刻んだ数多の仏像を
詠んでみました。

メールはこちらから

高橋勇の彫刻のページ・無量庵へ行く

目次へ戻る

高橋典子(たかはしふみこ)S3/11/20生
歌と鑑照会員。(昭和48年より)
武蔵野歌人所属。埼玉県在住。