★インプラント★


 近年、インプラントはだいぶ一般化してきました。私がインプラントに手がけた二十数年前にはインプラントと言ってもどなたもイメージできなかったようです。従いまして、インプラントのことを「人工歯根」と言ったり、「人工移植歯」という表現も使用しました。

 現在ではインプラントという言葉がすっかり定着し、患者さまに説明する手間が省ける時代になりました。今回、二十数年のキャリアがありながら初めてホームページにご紹介するのは理由があります。

 それはあまりにインプラントが普及してきまして、その分トラブルが増加してきております。最近、後輩の歯科医院にて要請があり、出張インプラント診察をしてきました。彼のところへ来院された患者さまが他医院でインプラントを入れてこられたのですが、どうもおかしいと言う事でした。結果は前医がその患者さまの副鼻腔内にインプラントを迷入させてしまったようです。このインプラントの除去に応援として頼まれました。 このようにあちらこちらでインプラントにまつわるトラブルを耳にするようになりました。メーカーサイドの話によると私たちの時代には講習会等で慎重に取り扱うよう指導してきましたが、現在は逆に簡単ですから、インプラントをすぐに取り入れてください。という営業中心になってしまったそうです。

 このサイトは歯科情報サイトですので、そう言ったインプラントにおけるトラブルを回避する為の情報源して活用いただければと思っております。

 もちろん、私もインプラントにおけるトラブルを経験しております。過去においては関東において1年間で最も取引が多かったと取引業者が言っておりました。(当時、最もシェアが大きいメーカーでした)その年は日本一だったかもしれません!2年前にも3カ月間で100本以上入れた実績もあります。これだけのインプラント実績があればいろいろな事を経験します。

 これらのインプラント経験を基に情報発信をしていきたいと思います。