血液「サラサラ」
 最近、テレビや雑誌・新聞でも血液「サラサラ」ブームで国民の異常な関心事である。そこで、私も患者さんに血液サラサラを奨めるにあたり、自分自身で体験しなければと実行しました。実際に体験してみると、今までとは全く異なる世界であることがわかりましたので、ここでご報告させていただきます。

私 の 血 液 像
術  前
術  後
 ご覧のように血液を「サラサラ」にしました。

「サラサラ」後の体の変化

 @歯茎の炎症の消失(ブラッシングで出血がなくなる)
 A口臭がなくなる。(口臭測定器オーラルクロマにて皆無になった)
 B加齢臭(オヤジ臭)がなくなる
 C枕カバーの汚れがなくなる
 D体臭が消える
 E体が若返る(筋肉痛がすぐに来る)
 F夕刻の足の浮腫がなくなる
 G疲れが早めに出て、すぐに回復する
 Hお酒が強くなる
 I体重が減少
 J内臓脂肪が減少(ウエストサイズが減少)
 K性格が温和になる(特に砂糖摂取制限は頭脳明晰になる)
 L花粉症が治る
 Mその他

 以上のような変化がありました。

 その他患者さんの変化

 @高血圧症が治癒
 A糖尿病が治癒
 B痛風が治る
 C高脂血症が治癒
 D腎障害の軽減
 Eリューマチが治癒
 F肌がきれいになる
 Gアトピー性皮膚炎治癒
 Hアレルギー消失
 I痩身者の体重増加
 Jダイエット効果(食べても太らない)
 K便秘解消
 L体が軽く感じる
 M風邪をひかなくなる
 N病気知らずになる
 O歯周病が治る
 Pその他


方  法
 先ずは動物性タンパク質と砂糖の摂取制限をし、一旦血液を「サラサラ」状態にする。そして、自分好きな動物性タンパク質を食べて血液が「サラサラ」なる限界を顕微鏡で調べる。砂糖においても同様に調べる。すなわち、その人の許容量 はそれぞれ人によって異なるのである。
 あくまで食事療法のみの方法です。血液をサラサラにする薬品や食品だけでは、これらは期待できないと思います。 一部不足の栄養素やミネラルはサプリメントを使用したケースもありました。

結  論
 我々に適した食料はご先祖様が決める。すなわち先祖代々海辺で育った方はいくら魚介類を食べても血液は「サラサラ」状態であって、ちなみに私は週に3回が限界であった。と言うことは私のご先祖様は山育ちであったことになる。人間の体は一代で作られているのではなく、何代にもわたり遺伝子で受け継げられ作られているのである。

実例紹介
歯科医向け症例報告です。参考にしてください。