敷地が狭いということは悲しい。ここまで来ると、「挑戦」という気分になってくる。
すでに完成している車庫デッキの上に、簡単な温室を作ることになった。居間の
日当たりが悪くならないように、冬場の太陽軌道を考えて光線を取り込めるよう
に設計をした。
車庫上温室の製作工程
車庫デッキの北側半分のトレリスを
外して、温室の土台を組む。
デッキ上ということで、重い材木を避
け、2×4材を使用することにする。
温室の南側正面になる大枠を取り
付ける。思ったより大きく思える。
設計どおりに2×4材を加工して組
み上げ、屋根の乗る母屋、垂木を
掛ける。
骨組みの全体が出来る。細い材木
なので、貧弱に見える。
温室北側半分には板壁を張る。
室内材にも使える仕上げ済みの加
工材を使用する。
板壁が張られた段階で防腐剤を塗
布し、乾燥してからサッシを組み込
む。
屋根にはトタン平板を張り、ネジ止
めする。防水のためしっかりコーキ
ングをする。
出入口になる北側扉は規定サッシ
が無く、木製ドアを自作する。
完成。屋根南側1m分に厚板ガラス
を乗せ、サンルームと居間にも光が
届くように工夫した。