NTFS・フォーマットの実行
共有フォルダのセキュリティはNTFSフォーマットが必要
フォルダの共有は、Win95や98でも可能だが、そのフォルダへのアクセス権を、登録された個別のユーザーに許可するにはWin2000のセキュリティ機能が必要になる。
ドライブをNTFSフォーマットする



ダイアログが表示されるので、「ファイルシステム」のリストボックスから「NTFS」を選択して、「開始」をクリックする。     
                 
デスクトップから「マイコンピュータ」を開き、NTFSフォーマットを実行したいドライブを選択して右マウスクリックし、「フォーマット」をクリックする。
 

※注意 一度NTFSフォーマットを実行すると、そのドライブはFAT32に戻すことは出来ないので、PCの使用目的を明確にして実行する必要がある。また、当然のことながらフォーマットを実行すればデータはすべて失われます。バックアップを取ってから実行しましょう。

※MOなどをNTFSでフォーマットし、共有設定することで、リムーバブルでセキュリティ管理の可能なフォルダを作成できる。また、当然のことながら、MOであれば何時でもフォーマット形式をFAT32に戻すことも可能だ。

戻る

HOMEPAGE