作業工程・校舎周り その2
サーバー室から全校への配線
 サーバー室から窓越しで屋外配線へ。外部は配線用のホース(塩ビ製?)を使っているが、理想は雷対策のため金属パイプが良いとの指摘を受けている。  排水用の太い(丈夫)パイプに、LANケーブルを通した配線用のホースを針金で固定して上下階に通線している。
 古い校舎で外壁に各種配管があり、そこに便乗する手もある。  旧校舎から体育館へは、仕方がない、渡り廊下のルーフ下から体育準備室通路の天井回り縁に通線する。
 屋内廊下配線は、作業口から天井裏配線が可能だが、今回は天井端に剥き出しでまっすぐ通線してしまった。  防火扉の通過は、どうしても天井裏への通線が避けられない。防火扉の前後にある作業口から引き込み〜引き出す。
 廊下途中の分岐点にHUBを設置する場合は、天井の縁に針金でしっかり固定。電源も抜けないように固定する。  部屋の天井部のHUBの固定だが、あまったケーブルはループしておかない方が良いと指摘を受けている。

前のページに戻る      次のページにすすむ