★3年前に製作した「可動式プロジェクタラック」は今でも現役で働いていますが、上下階への移動を伴う学校では、可動式とはいえ辛いものがあります。
←参照ページへ

★そこで
、廊下等ではキャスター移動、階段はショルダーベルト運搬できる、小型軽量のラックを開発しました。しかも機能性は従来通りの能力を発揮できます。

★これだけサイズが違います。


★右図のように、上下スライド式のパネルを40cm下げ、自作アルミ製のロッド支柱を任意の高さに上げると、通常使用100cm前後までプロジェクタが載る天板を上げられます。
★細部のこだわり
★ユニット方式で選べる設置方法
★高さ調整はビス止め方式
★普通教室で使用できる可動プロジェクタラックが2タイプになりました。興味のある方はメールにてお問い合わせ下さい。
 
 いつでも楽しく自作の毎日「びーすけ工房」です。
  beesuke@live.jp