CGIプログラムの利用
LAN内でBBSなどのCGIプログラムを使用する

 ApacheサーバーでCGIの設定を行う
★自分で作成したり、またはフリーのCGIプログラムを使用したい場合は、プログラムをサーバーの設定に合わせた上で、所定のディレクトリにFTP転送を行う。

 <ApacheのデフォルトのCGI関係のディレクトリ>
 CGIが動作するデフォルトのディレクトリ→ /var/www/cgi-bin

 perlが置かれているデフォルトのディレクトリ→ !/usr/bin/perl
  ※フリーのソフトなどは !/usr/local/bin/perl と書かれているものが多いので、local を削除するか、!/usr/local/bin/ にperlプログラムをコピーするかして下さい
 
 Apacheの設定ファイル httpd.conf の内容確認・編集する
★CGIプログラムを使用するには、httpd.conf で設定がされなければなりません。
サーバーカテゴリ→ApacheWebサーバー→設定ファイルの編集 をクリック
★設定ファイルの編集画面が表示される。
★スクロールバーを動かしながら、以下の記述部分を確認する。

  # To use CGI scripts:
  AddHandler cgi-script .cgi
 ←この部分がコメントアウトされていたら # を消す

  AddHandler cgi-script pl ←この部分がコメントアウトされていたら # を消す

  ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/cgi-bin/" ←コメントアウトされていたら # を消す

  <Directory "/var/www/cgi-bin">
    AllowOverride None
    Options ExecCGI
    Order allow,deny
    Allow from all
  </Directory>
       ←この5行がコメントアウトされていたら 全て#を消す
  ※また、3行目が Options None になっていたら、Options ExecCGI に書き換える

以上の設定を確認・修正したら、「保存」をクリック→ Apacheの再起動


  以上の設定で、CGIプログラムの動作準備は出来ました。
  フリーのプログラムなどを利用して試してみて下さい。

フリーのCGIプログラム おすすめはこちら→   
 校内Web・メニューで使いやすいネットワーク環境を構築
★サーバーを構築し、様々な機能を工夫・利用することで、利便性の高いLAN環境が構築できる。
 申し訳ありませんが、メニュー画像の一部を編集しています。
<おことわり>
 httpd.conf をWebminで編集することで、デフォルト以外のディレクトリを公開したり、各ユーザー専用の公開Webディレクトリの設定も可能です。
 今回は、学校現場での現況報告でもあるので、それら発展的利用方法については記述できませんでした。ご了承下さい。