s■kdsystem7追加情報
〈更新の重要度〉
 
★★★=システムにかかわる重要な修正
 
★★=教員ツールの仕様などの修正
 
=ユーザーでも修正可能な更新
 →修:ファイル名=修正したファイル

 ■2015/6/26 ver759 「update版」
 ★★
・教員ツール、指導要録及び調査書特別活動入力フォームの[閉じる]ボタンを実行すると、同時に開いている他のフォームも閉じてしまう不具合を修正しました。

※変更されたファイル→ browser.xlsm browser3学期表示用.xlsm
 
 
■2014/7/10 ver758 「update版」 再アップ
★★
・7/7にアップしましたVer.758のマクロの微修正があり、ファイルを差し替えました。

※変更されたファイル→ browser.xlsm browser3学期表示用.xlsm 

■2014/7/7 ver758 「update版」
★★
・教員ツールの成績入力画面で、「読込実行」を行うと、入力中のデータが無警告で上書き削除されてしまう仕様を改善しました。
・Setup.xlsmで、各学期の授業日数転送マクロがコメントアウトになっていましたので、修正しました。

■2014/6/25 ver757 「update版」

各システムファイル上のロゴ、枠線表示等のズレなどを修正しました。

■2014/5/29 ver756 「update版」
★★
・前回ver755にて「教員ツール」で更新された内容が、「管理ツール」に適用されていませんでしたので、修正して更新しました。。
 ※変更されたファイル→setup.xlsm master.xlsm

■2014/5/15 ver755 「update版」
★★
・調査書セットアップ時に、教科・科目名の欄に「普通教科・・・」「専門教科・・・」の見出しを設定した場合と、しない場合の分岐で、調査書生成時に表示エラーが発生する不具合を修正しました。(調査書システムシート上に、分岐スイッチを付けました)
・前回更新した、3学期評価のないタイプの教員ツールの調査書の評価等の表示に依然不具合がありましたので、修正しました。
 ※変更されたファイル→setup.xlsm browser.xlsm

■2014/4/17 ver754 「update版」
「教員ツール」の「名前の管理」でリンク先の設定が壊れていました。修正して差し替えました。
 ※変更されたファイル→browser.xlsm

■2014/3/18 ver753 「update版」
調査書作成システムで、「成績証明」シートを開くマクロに不具合がありましたので修正しました。
 ※変更されたファイル→browser.xlsm

■2014/3/14 ver752 「update版」
★★通知表の様式の異なる2つの教員ツールの内、3学期表示のないタイプのbrowser.xlsmのシート上で、名前の定義が壊れている箇所がありました。(セットアップが途中で止まってしまう現象が起きます)修正して再アップしました。
 ※教員ツールは、「browser.xlsm」と「browser3学期表示用.xlsm」の2種類があります。セットアップする場合は、browser.xlsmと名前変更してご使用下さい。

指導要録システム(yougenbo.xlsm)の、要録連続印刷で、各生徒の類型別(コース別)単位数が自動で切り替わらない不具合を修正しました。
 ※変更されたファイル→browser.xlsm yougenbo.xlsm

■2013/12/6 ver751 「update版」
就職用調査書シートの、欠席日数を表示させるための参照値に間違いがありましたので修正しました。

■2013/10/25 ver750 「update版」
★★指導要録及び調査書の特別活動の記録&所見入力様式を統一し、要録所見データの調査書コンバートを分かりやすくしました。
 特別活動の記録→「事実の記入」と「優れた点、特徴などの記述」を2つのBOXで区別して明示しました。
 所見→3つに分かれる入力内容を、要録所見用を入力することで、データベース上の調査書と兼用できる領域に保存し、調査書でもダイレクトに利用しやすくしました。
 調査書所見欄のテキストBOXサイズを拡大して、最大80文字表示を可能にしました。
 ※変更されたファイル→yougenbo.xlsm browser.xlsm browser3学期表示用.xlsm master.xlsm

■2013/8/27 ver749 「update版」
★★前回更新のver748でアップデートされた教員ツールの調査書関係の様式変更機能追加が、管理者用ツールの調査書関係のsetupプログラムに組み込まれていませんでしたので、同様の機能追加を行いました。
 ※setup.xlsm

■2013/8/11 ver748 「update版」
★★平成25年度版の文科省が例示する調査書の様式に、「普通教科」と「専門教科」の境目に、タイトル行を入れる例示が追加されましたので、調査書のセットアップシステムを変更しました。ヘルプファイルにも変更を加えました。詳細はシステムをダウンロードしてご確認下さい。
 ※setup.xlsm browser.xlsm を変更
※例示の変更点は、複数の横列にまたがり、さらに、「専門教科のタイトル行」は任意の場所になりますので、教科科目名の生成マクロと整合しにくいことから、setup.xlsmの調査書セットアップの設計段階で、タイトル行を科目列の中に入れ込む方式を採用しました。
 やや操作が複雑になりますが、自動組込プログラムでセットできますので、タイトル行を教科名の中に1行分割り当てて設計をして下さい。
 また、「斜線」の扱いについては、調査書の機能上の問題では無用かとも思えますが、シート欄外に図形で作成した罫線を2本準備しましたので、該当箇所にドラッグしてご使用下さい。

※調査書セットアップシート下段に、左図のようなボタンが追加されました。専門教科を展開している場合は、科目数の割り当て作業をする前に実行して下さい。

■2013/7/14 ver747 「update版」
★★教員用ツールの「一覧表」及び「通知表」上の順位の値が、評価の合計値で参照されていましたので、評価の平均値に対して順位が表示されるように変更しました。
 申し訳ありませんが、この変更については、全先生方の教員ツールの再生成が必要になります。

■2013/7/13 ver746 「update版」
 学期末に使用する「成績資料.xlsm」のデータ処理マクロに不具合がありましたので修正し、ファイルを入れ替えてkdsystem746にアップデートしました。システム本体ファイルに変更はありません。

 ★成績資料.xslmにてデータベースからデータを読込、データ処理をする段階で、成績優良者の分類を行うプログラムに不具合があり、全員が優良対象者になってしまう不具合を修正しました。
 ★除籍者のデータを削除する際に、対象者検索の行指定のマクロに間違いがありましたので修正しました。

■2013/6/5 ver745 「update版」
★★★3学年用調査書を4学年欄表示の4学年版に初期設定したことで、単位数の呼出参照で不具合が発生しましたので、Setupファイルを修正しました。 
 「setup.xlsm」を更新しました。

■2013/5/30 ver744 再アップロード
 本日0:00にアップしましたVer744に一部訂正箇所がありました。修正を加え、本日22:00に再アップロードを行います。Verナンバーは変わりませんが、こちらが最新となりますので、よろしくお願いいたします。

■2013/5/30 ver744 「update版」
 ★★★導入校よりのご指摘で、以下3点修正しました。
 @setup段階で、進学用調査書の全日制or定時制の課程名が自動で組み込まれない不具合を修正しました。
 A4学年表示の進学用調査書の所見の2学年欄に参照先の間違いがありましたので修正しました。
 Bデータベースファイル「choyoubase.xlsm」に、出席番号をIDから読みとる関数を自動組込するマクロが欠落していましたので、setup.xlsmの該当プログラムを修正しました。 

  「setup.xlsm」 「browser.xlsm」「browser3学期表示用.xlsm」 を修正しました。
 

■2013/5/2 ver743 「update版」
 3学年制の進学用調査書が、自動で4学年欄のない仕様で生成されるのを、初期設定で4学年欄のある仕様に変更しました。ただし、3学年欄までのみの仕様で生成させたい場合を考慮し、実行段階でどちらかを選択できるようにプログラムを変更しました。

 「setup.xlsm」 「browser.xlsm」「browser3学期表示用.xlsm」 を修正しました。

■2013/4/23 ver742 「update版」
★★★setup.xlsmの、調査書システムにおいて、調査書・要録データベースファイルの進級操作をした場合に、ファイルが正しく開けない不具合を修正しました。
 データベースファイルの進級の際は、旧年度フォルダ内で3学期に行う場合も、新年度システムにファイルを移動して実行する場合も、setup.xlsm centerシートの西暦年度は新年度にして下さい。

■2013/3/26 ver741 「update版」
指導要録ファイル(yougenbo.xlsm)の[データ読込]マクロで、「非表示」にされているdataシートを「表示」させるための記述がぬけていました。dataシートが非表示になっている場合の不具合を修正しました。

※前回アップデートの「成績資料関係」のファイルも含みます。

■2013/3/22 成績資料・追認定資料作成.xlsm を更新
 学期末に使用する成績資料及び追認定会議資料を作成するツールの機能追加を行いました。
 kdsystem7の学年末評価・評定を幾つかのパターンから選択できるようにしましたので、「成績資料.xlsm」&「追認定資料作成.xlsm」の機能もそれに対応できるように改善しました。kdsystem・・・\utility内のファイルと交換して下さい。

 ※ダウンロード→

■2013/2/26 ver740 「update版」
★★★setup.xlsmの前回ver739でのマクロ修正箇所の一部の記述間違いで、プラグラムが途中で止まる不具合を再修正しました。

■2013/2/22 ver739 「update版」
★★★setup.xlsmの「調査書システム」運用段階で、学年末データを調査書・要録データベースに転送する際に、10段階評価を5段階に置き換えるマクロで、エラー値#VALUEを表示してしまう不具合を修正しました。

■2013/2/19 ver738 「update版」
★★「教員ツール」(browser.xlsm)の「担任出欠・総学入力」シートで入力された「総学の学年末評価」を、「所見」シートから、一括して、「chdata」シートに転送するマクロを追加しました。
 このことで、出欠記録と一緒に入力した総学評価を、要録データにも一括して利用することができます。
 ただし、この機能を使うためには、総学評価の「記号入力」などに制約が発生しますので、お使いの際は、表示されるコメントを良くお確かめになった上でご使用下さい。

■2013/2/14 ver737 「update版」
★★★学校別の汎用性を考慮したシステム改変にともない、「学年データ」を「調査書・要録データベース」に転送する際のプログラムの不整合を修正しました。
 ※学年評定を「3学期の入力成績」とする場合と、「1〜3学期の平均値」とする場合の両方に対応できるようにしました。

 それにともない、異なる内規に対応する2種類の教員用ツールファイル(browser.xslm)についてのドキュメントファイルをgenboフォルダ内に追加しましたのでご参照下さい。

■2013/2/5 成績資料.xlsm を更新しました。  
 3学期の成績資料を作成する際に、1,2学期平均の評価が読み込まれてしまう不具合を修正しました。
 更新ファイルをダウンロードしていただき、kdsystem736 ¥center\utility\成績資料.xlsmと差し替えて下さい。
 ダウンロード

■2013/2/1 tipsを更新しました   
 各学校の教務内規にもとづく、様々なご要望についての考え方などをまとめてみました。

■2013/1/25 ver736 「update版」 
★★導入校よりのバグ報告及び改善に基づくアップデート版です。
 主な修正点、変更点は以下のとおりです。
 @指導要録の進級時の、新年度データベース保存指定の方法について、メッセージフォームを追加(yougenbo.xlsm)
 Ameibo.xlsmで、科目登録ツールから各生徒の「科目番号」を一括読み込みする際の、データ参照範囲の不具合を修正。(meibo.xlsm)
 
Bデータベース(調査書・指導要録共用)の生成プログラムの年度設定に修正を加えました。(setup.xlsm)

■2013/1/19 ver735 「update版」 
★★導入校よりのバグ報告に基づくアップデート版です。
 主な修正点、変更点は以下のとおりです。
 @素点個人カードの表示の微修正(browser.xlsm)
 A指導要録の「学籍記録」の表示の微修正。出欠の記録の読み込みの不具合を修正。(yougenbo.xlsm)
 

■2013/1/10 ver734 「update版」 
 ★★★導入校よりのバグ報告、ご提案等に基づくアップデート版です。
 主な修正点、変更点は以下のとおりです。
 @通知表3学期、出欠記録等が表示されない不具合の修正(browser.xlsm)
 A一覧表、3学期の出欠を、「3学期のみ表示」と「学年合計」のどちらかを
   選べる仕様に変更(browser.xlsm)
 B素点システムの「カード」で、科目名、成績データの表示の不具合を修正しました。
 C指導要録セットアップ時に、学年名表読込エラー等を修正しました。(setup.xlsm)
 D3年生、4年生3学期の授業日数を、1、2年とは別に入力できるように仕様変更(setup.xlsm)

■2012/12/20 ver733 「update版」公開
 教員ツールの「担任出欠入力」シートで、データの読込・送信プログラムを修正しました。
 ・データベース上で該当クラスを検索する際の効率化をはかりました。(体感的には分からないかも知れません)

■2012/12/7 ver732 「update版」公開 
 setup.xlsmの教員表整備での担任・副担任の登録に関してのコメントを追加。
 ※kdsystem7では、副担任用教員ツールでは、担任が使用するクラス経営用の機能などは殆ど削除してファイルの軽量化をはかっていますが、副担任が担任代行で教務処理する場合もあり、各学校の運用形態もまちまちですので、登録方法については各学校判断となります。

■2012/12/6 ver731 「update版」公開 重要な更新!
★★★「setup.xlsm」「browser.xlsm」「master.xlsm」「meibo.xlsm」
 試行現場との打ち合わせ等で出た何点かの修正をかけて、アップデートします。
 ・meibo.xlsmの[選択群記号]読込範囲指定の誤りの修正
 ・master.xlsmの選択群記号モードを修正
 ・当ホームページの「tips」ページのtips4の、選択群記号入力例の説明文に内容追加。
 ・10段階評価の平均値計算の関数を修正。

■2012/12/5 ver730 「update版」公開
★★★「setup.xlsm」「browser.xlsm」「master.xlsm」
 前々回のver728アップデートバージョンの点検で「一覧表」5段階印刷マクロに間違いが見つかりましたので再修正しました。これに関連するsetup.xlsmのマクロを修正しました。管理者用ツールmaster.xlsmについても同じ不具合を修正しました。

■2012/11/30 ver729 「update版」公開
「browser.xlsm」内の、データシート「gdata」の2学期と3学期の順位計算の関数設定に間違いがありましたので修正しました。前バージョンを使って修正する場合は、管理シート「kanri」から、「gdata」シートを開き、セルGW61〜GW115、GW117〜GW171の順位参照範囲を修正して下さい。 修:browser.xlsm

■2012/11/25 ver728 「update版」公開
★★10段階評価で運用している場合、「教員ツール」の「一覧表」で、5段階評定表示の一覧表を作成できない不備を改善しました。一覧表上の学期選択で「3学期5段階」を選んでデータ読込して下さい

■2012/10/2 ver727 「update版」公開
◆\center\toolに公開しました。「担任用ツール.xlsm」のパスワード情報 及び 「名票ツール.xlsm」の起動時エラー表示を修正しました。
※kdsystem7システム本体に変更はありません。

■2012/8/4 ver726 「正規版」が完成しました。
★★★
◆平成25年度改定版指導要録システム組み込み完了。
※調査書システムとデータベースを兼用する使いやすい指導要録を開発しました。各学年1ファイルで運用可能な機能的構造です。基本的に年1回のメンテナンスで快適に管理できます。

◆教務支援ツールを追加
「名票ツール.xlsm」「担任用ツール.xlsm」を\center\toolフォルダに追加しました。
 ・各種用途別の名票を手軽に作成できるツールです。
 ・長く愛用されてきました担任用ツールをkdsystem7に組み込みました。システム環境の構築とと並行してセットアップ可能になりました。


■2012/7/22 ver725 「完成テスト」を完了しました。下記内容で現段階での完成版をお届けします。
 ★★★お待たせしました。kdsystem7の「完成テスト」版が完成しましたので、ご報告します。
 
◇6月の公開以来、本年度4校での導入により、実際運用上での修正点、改善点を逐次加える必要性から24回にのぼるアップデートを重ねてきました。関係する皆様には大変なご迷惑とご心配をおかけしましたが、ご親切な対応に励まされ、ようやく1学期を終えました。おかげさまで、細かい部分での改良を加え、昨日「完成テスト」を実施しましたところ、実用上の問題はほぼクリアされました。指導要録(今夏、接続予定)を除く教務処理機能についてはこれで十分にお使い頂けるものと思いますので、よろしくご検討お願い申し上げます。

 [完成テストの内容と結果]
 ・直前アップデート版 ver724 を使用
 ・24クラス1000人規模、全日制普通科3学年 複数類型 選択制 教科をまたがる同時展開などを条件に、実際の学校の教育課程をサンプルとしてセットアップ。
 ・最も運用が複雑な3年生で展開する2クラスにデータをフル入力し、入力機構、データベース、一覧表機能、通知表機能、成績通知関連機能、素点データ公開機能、調査書〜データベース連携機能、フォームからの所見等の入力機能などを実行。
 ↓
 〈テストの結果にもとづき実施した追加的作業〉
@調査書・要録共用データベース(chouyoubase.xlsm)のdataシートの科目評価の欄の科目名上4行目に、各科目の学年番号を抽出する関数を組み込み。(複数の教育課程を同時展開している場合のデータ運用を効率化するための改善)
A管理用ツールでの入力で、「男女別」入力後の送信が「一括送信」になっていたものを「個別送信」に変更。
B付属通知表の不認定教科の評価と欠課超過を赤字表示に変更。
Csetup.xlsmのセットアップ初期化プログラムに存在した不用な動作を削除。(教員表シート上のデータを消去するマクロ)
 ↓
 以上の4点の修正を加え、現段階での「完成版」となります。
 後日、接続する予定の指導要録システムは、セットアップをkdsystem7のsetup.xlsmで行いますが、生成後の各学年指導要録ファイルは独立して運用されますので、システム接続にともなうプログラム上の大きな変更作業は予定しておりません。
■2012/7/20 ver724 調査書システム点検にともなう修正追加 他
 ★★★
 [setup.xlsm]
 ・調査書システムに参照関数を組み込むsetup.xlsm上の[教育課程シート]上の隠しセルの関数設定に修正箇所がありました。
 [master.xlsm] [browser.xlsm]
 ・学年データベースから教員ツールに調査書データを読み込む際に、科目の評価を個別に、全学年または該当学年のデータのみを読み込めるように改善しました。

 ※調査書システムを使用する場合は、ver724以降で再セットアップをお願いいたします。
  (詳細はTipsに掲載)

■2012/7/19 ver723 調査書システム点検にともなう修正
 ★★★
 成績処理関係の修正がほぼ終わりましたので、調査書システムを点検しました。以下の不具合の修正と改善をしました。
・教員ツール(browser.xlsm)&管理用ツール(master.xlsm)の進学調査書の各教科の評定、段階値等の参照関数の設定
・調査書システムに、卒業見込み者の評価「1」を「2」に自動置換するマクロを組み込みました。  
 明日で終業式になります。通知表の発行でkdsystem7はじめての学期末を迎え、一段落します。6月公開以来、23回のアップデートとなり、予想を上回る修正と改善になりましたが、これもみなさまのあたたかいご指摘により、かなりのスピードでの洗い出しとなり、心より感謝申し上げます。
 現在はまだβ版となっておりますが、本日現在でそれなりの完成度になって来ていますので、今夏の指導要録システムの接続を経て、この秋には正規版を公開できるよう努力して参りますので、これからもお引き立てのほどお願い申し上げます。
■2012/7/18 ver722 browser.xlsm、成績資料.xlsm、追認定資料作成.xlsm、master.xlsmを修正
 「browser.xlsm」
  ・[成績通知]シートの備考欄の一部が、「中央揃え」になっていたものを「左揃え」に修正しました。
  ・[一覧表]シートの欠課時数欄で、欠課超過を(  )付き数字に変更しました。
 「成績資料.xlsm」
  ・[統計]シートの、欠課超過の科目数が3つ以上の者の人数を抽出するマクロ記述を修正しました。
 「master.xlsm」
  ・成績資料と追認定資料を開いた際の、管理ツールの状態(開閉)を選べるように変更しました。
  ・[一覧表]シートの欠課時数欄で、欠課超過を(  )付き数字に変更しました。
 「追認定資料作成.xlsm」
  ・[資料作成]のマクロでエラーが出る問題を修正しました。
■2012/7/18 ver721 master.xlsm 成績資料.xlsmを修正しました
 ★★
 「管理用ツール」master.xlsm
  ・「一覧表」シートで、許容超過判定(赤字)が正しく表示されない問題を修正しました。
  ・一覧表の見出しが、折り畳んだ際に右側が隠れてしまう不具合を修正しました。
  ・一覧表の学年変更をした際に、変更前の学年の出欠データが画面上に残る問題を改善しました。
 「成績資料.xlsm」
  ・統計シートの行列番号を表示するようにしました。
  ・優良者の評定が非表示になっている状態を表示する状態にしました。
  ・資料作成段階でまれにエラーがでる問題を修正しました。
  ・資料作成前に特定科目をデータ削除するマクロを修正しました。

 [お知らせ]
 この度、システム導入校のご協力をいただき、細部に渡るシステム点検と修正がすすんでおります。学期末の多忙な時期にご迷惑をお掛けしまことに申し訳ありません。1学期を経て、一連の教務処理の実働が得られますので、この夏の間に残っている周辺機能の整備と指導要録の接続を目指しますの今後ともよろしくお願いいたします。
■2012/7/17 ver720 browser.xlsmの素点用カードのグラフ表示の不具合を修正
 ★★素点成績用の生徒個人カード上の統計値とグラフ表示に不具合がありましたので修正しました。
 setup.xlsmで教員ツールの原簿を作成する際に、個人カードのデータを抽出するシート関数を消去してしまう現象を修正しました。
■2012/7/16 ver719 master.xlsm,browser.xlsmの成績入力シートの表示を改善
 「master.xlsm」と「browser.xlsm」の成績入力画面で、素点入力に切り替えると青枠内の5名区切りが消えてしまう不具合を改善しました。
■2012/7/15 ver718 master.xlsのデータ読込マクロを修正(ver717を再修正しました)
 ★★★ 「setup.xlsm」の修正
       ・master.xlsmへの素点システム組み込み設定の不具合を修正
      「master.xlsm」(管理用ツール)の修正
       ・一覧表データ読込で、出席日数の関数が消去されてしまう不具合を修正。
       ・素点システムでの学年・組の変更、科目一覧表示の不具合を修正
       ・素点システムでのデータ転送先設定の不具合を修正
       ・調査書システムでの学年・組の変更の設定を改善
      「browser.xlsm」の修正
       ・素点システムでのデータ転送先設定の不具合を修正
■2012/7/15 ver717 →716以降の修正版
 ★★★
 ・setup.xlsm→→・教員ツール生成時発生の不明なエラーに対策マクロを追加。
            ・評価10段階使用の場合の変数設定がされていなかったのを修正。
           ・データベースへの転記の際の、3学年or4学年の分岐マクロの不具合を修正
 ・browser.xlsm→・調査書所見入力フォームからのデータ転送マクロの一部の不正値を修正。
            ・通知表上の無用な0値を非表示化。 
 ・その他→→→ ・Kdsystem7導入年度の、途中学年からデータベースを構築する場合の解説を、
            ワード形式文書でシステム添付しました。
           ・ver717には来年度指導要録システムは含まれていません。 
■2012/7/12 今後のアップデートについて
 本日は、導入校とのやりとりの中から、何点かの課題が出され、今後のアップデートに向けて整理しました。
 ・セットアップ時に発生する予期しないエラーの対処について
 ・通知表等における0値表示について
 ・管理用ツールの機能についての不明確な点。
 以上の何点かの問題と、指導要録の接続をこの夏の間にクリアしてアップしたいと考えています。
■2012/7/11 ver716 →setup.xlsmのcenterシートの仕様を変更しました。
 browser.xlsmの成績通知ユーティリティの不認定抽出プログラムを一部修正しました。
 原票印刷時の表題表示の不具合を修正しました。
 追加情報を新しいもの順に変更しました。
 ★★★
 ・setup.xlsmのセットアップ画面の仕様を変更して分かりやすくしました。
 ・教員ツールの「成績通知」作成プログラムで、抽出条件が不認定評価だけだったものを、同時に欠課時数超過だけでも抽出するように修正しました。(成績は合でも、欠課が否の場合など)
 ・入力シートの[原票印刷]で、出力される表題に不具合が発生していましたので修正しました。
■2012/7/10 ver715 →教員ツールのセットアップシステムを修正しました
★★★教員ツールのセットアップで、不用シート削除プログラムの手順に問題点が確認されましたので「成績処理setup」プログラムの書き換えを行いました。 →修:setup.xlsm
■2012/7/10 ver714 →素点入力での誤入力検知マクロに誤りがありました
 ★★素点入力をする再に、101点以上ではなく、6または11以上で誤入力検知してしまう不具合を修正しました。素点入力の際に101点以上入力すると誤入力を検知します。 →修:browser.xlsm
■2012/7/8 ver713 →成績資料の許容時数設定を任意にできるようにしました
 成績資料作成システムで、各学校で異なる欠課許容時数の設定を変えられるようにしました。
 →修:成績資料.xlsm
■2012/7/6 ver712 →特別活動の評価入力機能を追加&セットアップシステムの機能拡張
 ★★★ここ連日のアップデートで申し訳ありません。現場からの要望を急遽組み込んでおります。特別活動の評価を、「出欠入力」シートから入力できるように改造しました。一覧表の出欠記録欄に特別活動の評価も表示できます。
 ※この新しい機能を利用するには、最新のKdsystem7 ver712でセットアップする必要があります。

 ※各学校で定めている許容欠課時数をcenterトップ画面の[許容時数の設定へ]ボタンを新規追加し、設定画面に入りそれぞれの設定を可能にしました。
 →修:browser.xlsm  setup.xlsm
■2012/7/5 ver711 →特別活動の欠席入力機能を追加
 ★★★特別活動の欠席時数を、「出欠入力」シートから入力できるように改造しました。一覧表の出欠記録欄に特別活動の欠席時数を表示できます。
 ※今回の更新では、「特別活動の評価」の入力機能は追加しておりません。
 →修:browser.xlsm  setup.xlsm
■2012/6/20 ver710 →成績一覧表欠課超過抽出用セルの2学期の記述を修正
 ★★2学期のセル指定に記述間違いがありましたので修正しました。
 →修:browser.xlsm
■2012/6/19 指導要録の電子化についての方針
  平成25年度改定指導要録をKdsystem7で運用する場合の指針を掲載しました→
■2012/6/19 ver709 →成績一覧表に出欠・総学データが読み込まれない不具合を修正
 ★★データ読込マクロで、データ範囲変数の記述ミスがありましたので修正しました。
 →修:browser.xlsm
■2012/6/11 ver708 →教員ツール及びmeiboファイルのフォームの動作を改善しました
 ★★フォームを開いたまま、別のアプリをアクティブにした状態でフォーム操作をした場合のエラーを回避し、メッセージが表示されるようにしました。→修:meibo.xlsm  browser.xlsm
■2012/6/6 ver707 →ver705修正で不要なマクロ記述がありましたので削除しました。
 ★★教育課程シートからの科目名転記で範囲指定に間違いがありました。→修:setup.xlsm
■2012/6/5 ver706 調査書デザインシートの「戻る」ボタンを通常フォームに変更
 コマンドボタンをボタンフォームにしました。システム上の問題はありません。 
■2012/6/4 ver705 個人カードに教科名が読み込まれない不具合を修正
 ★★教員ツールのデータシートに教科名が転記されない問題を修正しました。
 セットアップ時にbrowser.xlsmに教科名一覧を自動組込するマクロです。
 →修:setup.xlsm
■2012/6/3 ver704 4学年制調査書データベースへの転送時の学期指定を修正
 ★★★調査書・要録データベースへの、データ転送時の学期指定を修正しました。
 →修:setup.xlsm
■2012/6/3 ver703 指導要録セットアップシートのデザイン確認の表示を修正
 現在のバージョンには指導要録システムは未導入ですので、今回の更新は特に必要ありません。
■2012/6/1 ver702 個人カード評定平均欄の整数表示を0.0に修正
 シート保護を外し、セルの書式設定→「表示形式」のタブで修正可能です。
■2012/5/30 就職用調査書 書式の部分修正
 
就職用調査書右側の書式を平成17年度改定版に修正しました。→修:browser.xlsm
 
■2012/5/29 kdsystem7セットアップ・クイックガイドをホームページに掲載
 ・セットアップ手順の概略を紹介するページをアップしました。
 ・セットアップや操作上でちょっとヒントになりそうなことを随時紹介するページを追加しました。

■2012/5/29 マクロ修正

 ★★browser.xlsmの、所見シート→[所見データ書き戻し]ボタンのマクロで、途中キャンセルされた場合の回避コードの記述落ちがありましたので追加修正しました。→修:browser.xlsm
■2012/5/28 初回公開版 ver7.0β発表
 ・今後予定される機能追加
 ・平成25年度改定指導要録システムの搭載:2012年8月を予定