権田酒造

商品紹介

蔵紹介

リンク

HOME

近況報告

平成28年3月20日
さくらマラソンで出店しています。荷物も預かりますのでどうぞお立ち寄りください。

平成28年4月1日から3日
熊谷駅のコンコースで新酒や酒粕を期間限定で販売予定

平成28年5月28日、29日
熊谷のスポーツ文化公園にてB級グルメ大会で地元物産品として販売を予定。
しぼりたて関係はこの日が販売最後になる予定です。その前に売り切れてしまう商品はあります。


平成27年4月2日
久しぶりの更新です。昨年は立正大学さんとのコラボもさらに進み、若い人達との交流で生まれたブレンドのお酒も大学内で好評だった模様。今年の展開が楽しみです。建築士大里支部構響楽コンサートのパワーに驚かされた年でもありました。4月1日から4日まで熊谷駅改札前広場にて新酒販売中。10時から19時まで。大吟醸や吟醸、特別純米の原酒など、この季節にしかないお酒をお楽しみください。大吟醸酒粕も薫り高く美味しいですよ。

ぶどうリキュール試作

熊谷農業高校の葡萄果汁は、すでに雪くまのシロップとして
世間デビューしていますが、今秋開催される創立110周年の式典に
向けて大人に楽しんでもらえる飲み物を造りたい、
という生徒さん達の想いでことは始まり、そして先生方が
相談した方から弊社と縁が生まれ、コラボが実現しました。



せっかく実った葡萄が大量に盗まれる、という事件もありましたが、
何とか式典で使えるくらいの量は収穫できました。
何度も試作して、学校に縁のある何人もの方々と試飲して
(勿論みんな大人ですよ。念のため … この作業が一番楽しい!)、
ようやくレシピが完成。
そして今日、生徒さん達が蔵に来て、壜詰めの作業をしました。

レッテルは生徒さんの絵を基に5種類作りました。
直実の娘・千代鶴をこのお酒の愛称にしようと思ったのですが、
生徒さん達が描いた絵は何故か鶴や折り鶴…
でも可愛い絵だから、まぁいいか。

味は生徒さん達同様、甘くて可愛くて、
そして先生達と同様、優しい味わいです。
土台の日本酒のお米も酵母も熊谷産だから、
熊谷産の葡萄と相性がいい。
オール熊谷産のお酒です。
110周年のご来賓や先生方、親御さん達の評価が楽しみです。



商品化に向けてこれからも生徒さん達と考えて行きます。

生徒さん達とは20歳になったら我が家で乾杯
(もちろん初めてのお酒は日本酒です)しようと約束して別れました。
その時が楽しみです。
素敵な出会いに感謝です。





平成24年12月18日

しぼりたて&酒かす できました

お米の蒸かす美味しそうな匂いが蔵に立ちこめてからおよそ50日。
昔ながらの槽で搾って、「しぼりたて」の新酒ができました。




                 


慌ただしい日々です。次々と新酒や酒粕が出来上がってきます。
新酒はすぐに壜詰めに。酒粕は袋詰めに。
追い立てられるように作業が続きます。
都富酒もできました。詰めたてなので爆発的に噴き出すことはありません。味は柔らかくて美味しいです。
都富酒とは、醪を荒く搾ってお酒の中にお米の粒が残るようにしたものです。ビンの中ではお米や麹、酵母が沢山混じっていて、静かに活動を続けています。生きているお酒です。だから状態は詰めるごとに、ビンごとに異なります。その時々の味わいをお楽しみ下さい。

「おり酒」と、「純米しぼりたて原酒」は年内ギリギリに発売できる予定です。
会社もお店も、12月31日まで休まず営業。
バタバタしている私と暢気な三毛猫がお待ちしています。

平成25年3月14日

新酒続々登場

  春、先駆けを告げる熊谷桜の開花とともに、早春搾りの新酒たち
〜特別純米しぼりたて原酒・吟醸しぼりたて原酒・おり酒・都富酒〜と次々に壜詰め完了。
今回のおり酒は、普通酒のおりに加えて大吟醸・吟醸のおりもブレンド。
香りが良くてすっきりしていて、とってもお買い得です。
大吟醸の酒粕も販売が始まり、商品アイテムは今が最も充実しています。
今月末には一部に強烈なファンを持つ、辛口しぼりたて原酒も壜詰め予定です。
お問い合わせをお待ちしています(^O^)。

2013年8月3日、4日
世田谷区民祭りに家族総出で参加予定。
そのため熊谷の小売り部は3日お休みさせて頂きます。
世田谷区民祭りは馬事公苑で2日にわたり開催。熊谷市のブースにおりますので、よろしかったらお立ち寄りください。時間は11時から21時。!(^^)!



お問い合せ
gonda@ps.ksky.ne.jp